葉酸 お試し

MENU

葉酸サプリはお試しサンプルから始めよう!

 

葉酸という栄養素がにわかに注目されています。最近では、テレビの情報番組や女性誌、ウェブメディアなどで特集なども組まれています。そのため馴染みのある方も多いのではないでしょうか。葉酸はビタミンの一種であり、基本的に人間の生活において必須な栄養素です。そのため、誰であっても欠いてはいけない栄養素であることは確かです。

 

しかし、最近注目を集めているとりあげられ方としては、おもに妊婦さんと葉酸との関係についてです。お腹の赤ちゃんにとって葉酸という栄養素が非常に大きな、そして大切な役割を果たすために、妊婦さんが積極的に摂取すべき栄養素として葉酸が認識されているのです。受精した卵子が細胞分裂を繰り返して人間の形になるその過程において葉酸が必要になるというわけですね。

 

以上のこともあって、現在においては、妊娠と葉酸というのは切っても切り離すことの出来ないものとなりました。特に注目されているのが葉酸サプリメントです。手軽に必要な量の葉酸を摂取することが出来るということもあって、多くの妊婦さんが葉酸のサプリメントを日常的に口にしています。

 

この葉酸のサプリメントに興味がある方も多いのではないでしょうか。妊婦さんはもちろんのこと、妊活中の方、ベビ待ちの方も葉酸サプリメントを始めているようです。ただ、ここで問題となってくるのが、どのメーカーのサプリメントを選んだら良いか、ということです。

 

日本では欧米諸国と比べて、そこまでサプリメントが食卓に浸透しているわけではありません。そのため、いざ葉酸をサプリメントで摂取しようと思っても、どうして良いか分からない、そんな方が多いのではないでしょうか。

 

そんな方にも自信を持っておすすめできるのが「オーガニックレーベル」というサプリメーカーの葉酸サプリメントです。この葉酸サプリをおすすめする一番の理由は、初月分が無料で手に入るキャンペーンを行っているために、お試し感覚で気軽に始められるという点です。

 

サプリに馴染みの無い方でも、無料のお試しサンプルから始めることが出来るというのは、非常に気が楽ではないでしょうか。加えて、オーガニックレーベルの葉酸サプリメントは、妊婦の方向けに配合されているものです。添加物が全く配合されておらず、かつ天然原料のみから抽出された葉酸が使われています。

 

サプリメント初心者に対しても安心してお勧めできるサプリがオーガニックレーベルの葉酸サプリメントです。葉酸サプリメントに興味があるが何を選んだら良いか分からない、そういう方はぜひチェックしてみて下さいね。

葉酸不足は胎児の障害につながります!

 

「自分一人の身体じゃないんだから、いたわりなさい」

 

妊婦の方にはよくこのような言葉が投げかけられます。お腹に新しい生命を宿していることの重みを感じる言葉ですね。妊婦になったことをきっかけに自分の生活習慣を見直すといった方も多くいるようです。妊娠・出産というのは、どうしても片手間でできるものではないってことですよね。無茶なことをして、お腹の赤ちゃんに何かあったら、取り返しがつきません。万全を期して臨みたいと思うのが当然の心理でしょう。

 

そんな妊婦さんの身体のケアに関して、最近では常識となりつつあるのが「葉酸」という栄養素の摂取です。大小のメディアにおいて大々的に特集を組まれたりしているので、知っているという方も多いかもしれませんね。また、産婦人科医の先生の指導の中にも、この葉酸の摂取が含まれている場合が多いようです。

 

この葉酸という栄養素は妊娠とどのような関係があるのでしょうか。

 

端的に答えを述べてしまえば、妊娠の初期にこの葉酸が母体において不足状態にあると、お腹の胎児に障害が発生する可能性が上がってしまうことが分かっています。妊娠初期というのは、妊娠してから3ヶ月目ぐらいまで、12週目ぐらいまでを指しているようです。この時期に葉酸を積極的に摂取することが妊婦さんには求められているのです。

 

この妊娠初期において胎児に充分な葉酸が行き渡らないと、胎児は神経管閉鎖障害になってしまう確率が上がります。この神経管閉鎖障害というのは、受精卵が細胞分裂を繰り返し胎児と成長していく過程において、脳や脊椎の生成がうまくいっていない状態のことです。この障害を先天的に患ってしまった胎児は、下肢や内臓器官、脳に障害が残ってしまいます。ひどい場合だと、人工妊娠中絶手術を受けなければならなくなってしまいます。

 

せっかく宿った命なのだから、このような事態は避けてあげたいと思うのが親心でしょう。そのためにも、妊活中の方、ベビ待ちの方、妊婦さんは積極的に葉酸を摂取するようにしましょう。手軽に摂取するにはサプリメントがお勧めです。

 

オーガニックレーベルというブランドの葉酸サプリメントは、初月分がお試しサンプルとして無料で入手することが出来ます。とりあえず試してみるという気軽な気持ちで始めてみてはいかがでしょうか。妊婦さん向けに特化して配合されたサプリメントなので、安心して摂取できるのも嬉しいですね。

葉酸を摂取するにはサプリがお勧めです!

 

妊婦さんにとっては、もはや常識となりつつあるのが葉酸という栄養素の重要性です。妊娠初期の胎児が正常に健康に成長するためにに必須の栄養素としてその地位を確かなものとしています。多くのテレビ情報番組や雜誌、ネット上の記事などで特集が組まれているために、馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、注意しなくてはいけない点としては、この葉酸という栄養素は、ちゃんと意識をしていないと、なかなか効果的・効率的に摂取をするのが難しい栄養素であるという点です。

 

葉酸は、その名が示す通り、緑黄色野菜や葉野菜などに多く含まれている栄養素です。もともとはほうれん草から見つかったのが初めであるとのことです。ということは、これらの野菜を食べることによって、それに比例して葉酸も摂取できるのではないか、と思うかもしれません。

 

しかし、実際のところ、そう簡単にはいかないのです。緑黄色野菜や葉野菜は食べるときには火を通してあることがほとんどだと思います。炒めたり、ゆでたり、と。この調理の過程において、葉酸の大部分が失われてしまっているのです。葉酸はビタミンの一種であるため、水溶性です。その結果として、調理を施す過程で破壊されたり流されたりしてしまうわけですね。

 

また、生のままサラダなどで食べようとしても、今度はかさばってしまうために量を食べることが出来ません。それに加えて、スーパーやコンビニなどのカット野菜は、袋詰の前段階において、強く洗浄されているために、ほとんど栄養がないことは周知の事実です。

 

このように、日々の食事から葉酸を摂取しようとするのはなかなかに難儀なことです。有機野菜を取り寄せて、大量のサラダにして、それを毎日食べる、などということを継続出来れば可能であるかもしれません。しかし、金銭面の負担が増えるのはもちろんのこと、食欲が減退することもある妊婦さんにとっては酷な要求であると言えるでしょう。

 

では、適切に葉酸を摂取するにはどうしたら良いのでしょうか。最も手軽でかつ人気のある方法として浸透しつつあるのが、サプリメントとして葉酸を摂取することです。サプリメントならタブレットを1日に数個食べるだけなので、手軽かつ継続も楽チンです。妊婦さんには、ぜひとも日々の食生活に葉酸サプリメントを取り入れてほしいと思います。

 

おすすめとしては、「オーガニックレーベル」の葉酸サプリメントがあります。オーガニックレーベルの葉酸サプリメントは、妊婦さん向けに特化して配合されたものなので、お腹の赤ちゃんに対しても安心して摂取することが出来ます。

 

今ならば、初月分のサプリがお試しサンプルとして無料になるキャンペーンをやっているようです。サプリメントに馴染みがない方でも、無料サンプルならお試し気分で気楽に始められるのではないでしょうか。興味がある方は、ぜひチェックしてみて下さいね。

葉酸は妊活中・ベビ待ちの時期から摂取しましょう!

 

お腹に宿った新しい生命のために、妊婦さんが心がけて摂取しなければいけない栄養素として、「葉酸」が挙げられています。厚生労働省も葉酸の摂取を妊婦さんに対して推奨しており、もはや単なる都市伝説として退けることが出来るレベルではなくなってきました。妊婦になったならば、避けて通れないのが葉酸の摂取です。

 

一般的に、葉酸は、特に妊娠してから3ヶ月目まで、つまり妊娠12週目までの女性にとって重要であるとされています。この時期、お腹にいる胎児は、活発に細胞分裂を繰り返し、除々に人間の形に成長していきます。この成長の過程において重要な役割を果たし、かつ無くてはならないのが葉酸であるというわけです。

 

葉酸が欠如してしまうことで、お腹の赤ちゃんに先天性の障害が発生する確率が高くなることがさまざまな医学研究から分かっています。よく知られている例としては、神経管欠損症がありますね。脳や脊椎がうまく形作られなくなってしまい、その結果として、胎児の下肢や臓器、脳の発育に障害が出てしまいます。葉酸を摂るだけで、このリスクを軽減できるなら、安いものではないでしょうか。

 

実際、欧米ではこの葉酸と神経管欠損症の関係性に対してより注目が集まっており、パンなどに葉酸を添加することが義務付けられているようです。そして、実際に障害ある胎児が生まれる割合が減っているようですね。

 

ここで注意しなくてはいけない点は、妊婦の方が実際に妊娠に気づくのは、必ずしも妊娠の初期ではない、ということです。日本人では特にこの傾向が高いらしいのですが、多くの女性が妊娠して3ヶ月目になってから妊娠に気付いたり、遅い例だと6ヶ月を過ぎてからやっと妊娠が発覚することがあるようです。

 

上記のように、葉酸が特に必要となる時期は妊娠してから3ヶ月目までです。つまり、多くの女性が妊娠に気付いた時点では、すでに葉酸を必要としているタイミングを逃してしまっているということです。言い換えれば、お腹の子どもに障害が発生する確率を無自覚に上げて締まっている、ということですね。後になって、障害に気付いてももう後の祭りです。後悔しても無駄です。

 

このような事態を防ぐためには、妊娠をする前から充分な量の葉酸を摂取することを心がける、ということが重要になります。妊活をしている方、ベビ待ちの方は、もう葉酸の摂取を始めるようにしましょう。実際に、厚生労働省も妊娠の1ヶ月前から葉酸の摂取を意識するように喚起しています。

 

ある程度長い期間にわたって、葉酸を摂取する必要があるということです。そのためには、手軽に、そして気楽に摂取できるのが望ましくなります。その意味で、葉酸の摂取にはサプリメントを利用するのがおすすめです。葉酸サプリメントならば1日に数個のタブレットを飲み込むだけです。ぜひ試してみて下さい。

 

妊婦さん向けの葉酸サプリメントとしてはオーガニックレーベルのものがおすすめです。妊婦さんの身体、お腹の赤ちゃんを考えて製造されているので、安心です。巷にあふれる粗悪なサプリメントを回避できるのは嬉しいですよね。また、初月が無料になるお試しサンプルをもらえるキャンペーンをしているので、経済的にもやさしくなっています。

 

サプリメントに慣れていない方は、オーガニックレーベルの葉酸サプリメントのお試しサンプルから始めてみるのが良いでしょう。ぜひチェックしてみて下さいね。

更新履歴